1. HOME
  2. 製品案内
  3. A)顔料製品
  4. 1) 粉末蛍光顔料
  5. FM-10/100

A)顔料製品

1) 粉末蛍光顔料

FM-10/100

シンロイヒカラーFM-10/100シリーズは一般的な微粉末状の顔料粒子の有機蛍光顔料とは異なり、塗料やインキの溶剤に溶解させて使用する、数mmのチップ状蛍光顔料です。

染料インキのような透明カラークリヤー塗料やインキを作る事が可能です。

FM-10/FM-100 カラーバリエーション

FM-10シリーズ
FM-11 Red Orange
FM-13 Red
FM-14 Orange
FM-15 Lemon Yellow
FM-16 Orange Yellow
FM-17 Pink
FM-27 Magenta
FM-34N Orange
FM-35N Yellow
FM-100シリーズ(対金属腐食性良)
FM-103 Red
FM-105 Lemon Yellow
FM-107 Pink
FM-109 White

●特性

粒子の形状:最大4mmの不定形チップ状
色相:鮮明で透明性に富む(溶剤溶解時)
溶剤に対する溶解性
可溶:セロソルブ類、ケトン類
難溶:エステル類、芳香族脂肪炭化水素、アルコール類(但し、ベンジルアルコールのみ易溶)
不溶:脂肪族炭化水素類、グリコール類(一部可溶なものもあり)
混合溶剤に対しては組み合わせによって溶解する

●用途

塗料 蛍光カラークリヤータイプ塗料(コーティング・刷色)
アルミ・プラスチック用・ホビー用
印刷 蛍光カラークリヤータイプインキ
(グラビア・シルクスクリーン)
アルミ・プラスチック用
文具 油性蛍光マーカー・蛍光ボールペン等のインキ
金銀糸 ウレタン・ポリエステル等のバインダーを使用して、アルミ蒸着フィルム又はアルミ箔等に塗布し、本物の金銀糸に類似した独特の輝きや色調が得られます。

●注意点

・特殊な溶解型顔料なので他の一般色顔料と併用する場合、十分に気をつけて下さい。
・バインダーとしての特別な樹脂は入っておりませんので、適切な樹脂バインダーを使用して塗料化、又はインキ化をして下さい。
・エアゾル、アルミ缶マーカー等顔料中の色素が金属腐 食の原因となる場合があります ので、FM-100シリーズを使用して塗料化又はインキ化して下さい。
・塗料化、インキ化する場合、未溶解分としての残留物 ができますので、適切な濾過網 を使用して下さい。

pdfダウンロード

カタログ