1. HOME
  2. 製品案内
  3. 量水標・氾濫危険水位表示、避難目安水位ライン用塗料

量水標・氾濫危険水位表示、避難目安水位ライン用塗料

 

防災用途・水害対策 量水標や氾濫危険水位表示、避難目安の水位ラインに、当社蛍光反射塗装仕様が採用されております。
高耐候ウレタン蛍光塗料「スーパールミノVトップ」の上に、反射と耐候性保持効果のあるウレタンクリヤー塗料「ビームライト#2000UV」をコーティングする仕様です。「日中は非常に鮮明」、「暗いときにでも色が識別できる」、「雨天や曇天時、夕暮れ時にはより鮮やかに発色する」、「夜間はライトに反射する」という機能性があります。耐久性もある事が評価され、多数の採用をいただいております。
当社では、大雨の警戒レベルをわかりやすく伝えるための5色に対応するため、以下の製品色をご用意し、反射する機能も付与しました。
(黒などの濃色は、光を吸収するため、反射しない事があります。)#災害対策基本法改正 #避難目安の水位ライン

                           「避難目安の水位ライン」熊野川 熊野大橋橋脚

令和3年3月、国土交通省近畿地方整備局紀南河川国道事務所様の「避難目安の水位ライン」にご採用いただきました。(熊野川熊野大橋橋脚、相野谷川高岡地区輪中堤)
「避難目安の水位ライン」とは、氾濫注意水位等の基準水位を護岸や橋脚等に明示したものです。「避難目安の水位ライン」は、警戒レベル(避難情報)の配色を意図した蛍光反射塗料で塗装されており、危険性を直感的に把握するのに適しています。夜間の河川カメラ(ライブカメラ)でも視認性良好です。夜間映像参考画像
住民の方は、「川の防災情報サイト」の河川カメラ(ライブカメラ)映像で「水位」と「避難目安の水位ライン」を見比べると、どの警戒レベル(避難情報)に該当するかをリアルタイムに確認する事が可能です。よりそれぞれの方に合った避難行動に繋げる事が出来ます。
そういった点から、「避難目安の水位ライン」は、「防災スイッチ」、「避難スイッチ」設定のアイテムとしてかなり有効と考えます。
蛍光塗料の視認性が高いという機能を活かした「避難目安の水位ライン」が、 ‘誰一人取り残さない’避難に役立つことを切に願っております。
(参考)設置関連情報

■pdfダウンロード

カタログ
標準塗装仕様書 コンクリート部 量水標 5色

標準塗装仕様書 量水標 赤白