1. HOME
  2. 製品案内
  3. B)塗料製品
  4. 1) 油性蛍光塗料
  5. 流砂調査用蛍光塗料

B)塗料製品

1) 油性蛍光塗料

流砂調査用蛍光塗料

流砂調査用蛍光塗料は、海底の地形変動を調査する為の票砂移動の調査や河川の砂移動の調査用に特に開発された塗料です。

砂に対して強固な付着性を有し耐摩耗性に優れ、近紫外線(主波長365nm)の照射により蛍光色を発するので、移動砂が的確に摘出され調査を容易に致します。

使用法

調査の方法は蛍光砂の製作、定点投入、砂採取、紫外線ランプを利用した蛍光砂の拾い出し作業の順で行われますが、流砂調査用塗料の使用方法は次の通りです。

1.配合量

蛍光塗料の配合量は砂全体が一様に濡れ、コーティングされるに足りる程度加える事が効果的です。配合必要量は砂の粒径によって異なりますが、7~10%程度が適当です。

2.付着方法

混合、付着方法は砂の量に応じ適時選択します。
大量の場合は砂全体が回転する構造、例えばコンクリートミキサー等で回転拡販すると能率的です。

3.乾燥

乾燥は砂全体がコーティングされた所で素早く薄く広げます。
乾燥時間は常温(20℃)で30~60分程度です。
付着し合っている砂は、完全に乾燥してから揉みほぐせば容易にほぐれます。

レッド、グリーン、イエロー、ピンク、ブルー
容量:16L