ヘリサイン

ヘリサインとは

 

震災が発生し、他県から救援ヘリコプターが駆けつけた際に、目的地がわかりづらい場合があります。そこで、学校や消防、市庁舎の屋上に場所の名前を書くことで、ヘリコプターの目印になります。この目的の役割こそが、ヘリサインです。

 

    

 

《シンロイヒの蛍光塗料が、ヘリサインに多数採用されているワケ》

蛍光色なので、ヘリからの目印に最適

蛍光色は一般の色と比較して2〜3倍の視認性を有している為、遠くからでも判別しやすく、夜明け、夕暮れ、曇天、雨天、スモッグ、煙、粉じん等の視界状況の悪い時でも見えやすいといった特長がありますので、飛行中のヘリコプターからの確認に最適です。

各種素地に対応

弊社では、コンクリート面だけでなく、ウレタン防水塗膜、防水シート、アスファルト面、折板屋根等の様々な素材に対応した適切な塗装仕様をご提供致します。

■数多くのヘリサイン実績

東京、神奈川などの首都圏を中心に、小中高等学校及び消防署、病院、住宅、警察署など約400箇所、熊本県内公共施設約100箇所での実績がございます。

 

《 ヘリサインの種類と特長 》

① 背景色:蛍光グリーン・文字色:蛍光イエロー バージョン

桜ヶ丘小ヘリサイン

 

 

<特長>

背景と文字に蛍光色を使用することで、より一層の高視認性を付加することができます。

首都圏では、この組み合わせが主流となっています。

 

 

 

 

 

② 背景色:一般色グリーン・文字色:蛍光イエロー バージョン

DSCN3551-1

 

 

<特長>

背景色の一般色グリーンはJIS Z9103 安全色の近似色仕様となっております。

蛍光色と比べ、費用をおさえることができます。

 

 

 

 

 

※ご注意

防水シートは製造メーカー毎に素材が異なるため、物件毎に塗装仕様が異なる場合があります。また、下地の種類によっても使用塗料が異なる場合があります。ヘリサインに関する塗装仕様については、お問い合わせフォーム、またはお電話にて弊社営業部までお問い合わせ下さい。

 

使用塗料:ルミノヘリサインスーパールミノVトップワンコートロイヒルミノエコカラースーパー