蛍光色CPラインの資料を掲載

最近、鉄道駅舎ホームの先端部分に赤色やオレンジ色のラインが塗装されることが増えてきています。

これは“CPライン”と呼ばれており、酔っ払いや歩きスマホの乗客が、ホームから転落することへの対策として、ホームの先端部分に塗装されています。

CPラインのCPは「Color Psychology(色彩心理学)」の略で、危険を示す赤色やオレンジ色、安全なエリアを示す緑色がCPラインでよく使われています。

その中でも、より注意喚起を促す為、目立つ蛍光塗料でCPラインを施工されていることが多くなってきています。

 

CPライン用蛍光塗料”ルミライン#100”のカタログはこちら
蛍光色CPラインの資料はこちら

 

蛍光色CPライン画像